Reuters logo
テニス=土居が負傷で途中棄権、全仏の前哨大会準決勝
2017年5月27日 / 01:46 / 4ヶ月前

テニス=土居が負傷で途中棄権、全仏の前哨大会準決勝

[26日 ロイター] - 女子テニスのニュルンベルク・カップは26日、ドイツのニュルンベルクで試合を行い、シングルス準決勝で土居美咲は世界ランク19位で第1シードのキキ・ベルテンス(オランダ)との試合を第2セット途中で腹部の負傷のために棄権した。

世界64位の土居は第1セットを2─6で落とし、第2セットの第1ゲームも失っていた。同大会はクレーコートで行われる全仏オープンの前哨戦のひとつ。

ベルテンスは、決勝でバルボラ・クレチコバ(チェコ)と対戦する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below