Reuters logo
テニス=17歳カザフ選手、ドーピングで2年の資格停止処分
2017年4月14日 / 02:54 / 5ヶ月前

テニス=17歳カザフ選手、ドーピングで2年の資格停止処分

[13日 ロイター] - 国際テニス連盟(ITF)は13日、禁止薬物に指定されているメルドニウムに陽性反応を示した17歳のカザフスタン選手に2年間の資格停止処分を科したと発表した。

同選手は昨年7月上旬、スペインのガンジアで行われたドーピングテストで陽性反応を示していた。処分は昨年9月30日にさかのぼって適用される。

メルドニウムは2016年1月の全豪オープンで、元世界ランク1位のマリア・シャラポワが陽性反応を示した禁止薬物。シャラポワは当初2年間の資格停止処分を受けたが、その後15カ月に短縮され、今月26日にシュツットガルトで競技復帰する見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below