Reuters logo
サッカー=ドルトムント監督、次戦は「完ぺきに試合に集中」
2017年4月19日 / 02:10 / 5ヶ月前

サッカー=ドルトムント監督、次戦は「完ぺきに試合に集中」

 4月18日、爆発事件に巻き込まれたサッカーのドイツ1部、ブンデスリーガで香川真司が所属するドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、19日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)のモナコ(フランス)戦に向け、「精神的に落ち着いている」と話した(2017年 ロイター)

[18日 ロイター] - 爆発事件に巻き込まれたサッカーのドイツ1部、ブンデスリーガで香川真司が所属するドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、19日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)のモナコ(フランス)戦に向け、「精神的に落ち着いている」と話した。

ドルトムントは11日、モナコとのCL準々決勝第1戦に向かう途中、選手らを乗せたバス付近で起きた3回の爆発事件に巻き込まれた。その影響で試合は順延となり、予定から1日後に行われた試合では2─3と黒星を喫した。

19日の第2戦で逆転での準決勝進出を狙うトゥヘル監督は「事件のことは脇に置いて、我々は精神的に落ち着いているし、完ぺきに試合に集中している。自分たちのクオリティ、やるべきことは理解している。CLでは素晴らしい戦いをしてきているし、ここで終わらせたくない」と意気込みを語った。

また、事件直後に行われた第1戦については「普段どおりに集中するのは不可能だった」と振り返った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below