Reuters logo
ドレイクが史上最多13冠、米ビルボード・ミュージック・アワード
2017年5月23日 / 01:40 / 5ヶ月前

ドレイクが史上最多13冠、米ビルボード・ミュージック・アワード

[ラスベガス 22日 ロイター] - 米ビルボード・ミュージック・アワード授賞式が21日にラスベガスで開催され、カナダ出身のラッパー、ドレイクが最高賞のトップ・アーティスト賞を含む13部門で受賞した。これまで最多だった2012年の英歌手アデルの12冠を上回った。

 5月22日、米ビルボード・ミュージック・アワード授賞式が21日にラスベガスで開催され、カナダ出身のラッパー、ドレイク(写真)が最高賞のトップ・アーティスト賞を含む13部門で受賞した。(2017年 ロイター/Steve Marcus)

トップ・アーティスト賞、トップ男性アーティスト賞、「ヴューズ」でトップ・ラップアルバム賞などを受賞したドレイクは、多くのトロフィーを抱えて写真撮影に応じた。

ビヨンセとトゥエンティ・ワン・パイロッツがそれぞれ5部門を受賞したが、授賞式には出席しなかった。ザ・チェインスモーカーズは、ホールジーとコラボレートした「クローサー」でのトップ・コラボレーション賞など4部門を受賞した。

3時間におよぶ授賞式では、マイリー・サイラス、ザ・チェインスモーカーズなどがパフォーマンスを披露したほか、アイコン賞を受賞したシェールが「ビリーヴ」「ターン・バック・タイム」を歌唱。また、セリーヌ・ディオンも、発売20周年となる映画タイタニックの主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を歌い、感動的なステージを披露した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below