Reuters logo
米音楽賞AMA、ドレイクが歴代最多の13部門にノミネート
2016年10月11日 / 07:26 / 1年前

米音楽賞AMA、ドレイクが歴代最多の13部門にノミネート

 10月10日、2016年の米音楽賞アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の候補者が発表され、カナダ出身の人気ラッパー、ドレイクが歴代最多の13部門にノミネートされた。写真は2013年9月撮影(2016年 ロイター/Mark Blinch)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] - 2016年の米音楽賞アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の候補者が10日発表され、カナダ出身の人気ラッパー、ドレイクが歴代最多の13部門にノミネートされた。

これまでの最多ノミネート数は、故マイケル・ジャクソンが1984年にアルバム「スリラー」で記録した11部門だった。

ドレイクの最新アルバム「ヴューズ」は今年、全米アルバムチャート13週連続1位を記録し、シングル「ワン・ダンス」は米ビルボードの2016年ソング・オブ・サマーに選ばれている。

人気R&B歌手リアーナが7部門、英歌手アデルとカナダ出身のポップ歌手ジャスティン・ビーバーがともに5部門で候補に挙がった。8月に2016年「MTV・ビデオ・ミュージック・アワード」で8冠に輝いた米R&B歌手ビヨンセは、4部門のノミネートにとどまった。

受賞者はロサンゼルスで11月20日に発表され、授賞式の様子はテレビでライブ中継される予定。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below