Reuters logo
NBA=ウォリアーズ圧勝、デュラントが攻守に活躍
2017年6月5日 / 03:46 / 4ヶ月前

NBA=ウォリアーズ圧勝、デュラントが攻守に活躍

 6月4日、米プロバスケットボール協会(NBA)ファイナル(7回戦制)、ウォリアーズがキャバリアーズに132─113と圧勝し、2連勝。ケビン・デュラント(左)が33得点6アシスト13リバウンドに、5ブロック3スチールと攻守に奮闘。ステフェン・カリー(右)が32得点11アシスト10リバウンドのトリプルダブル(2017年 ロイター/Cary Edmondson-USA TODAYSports)

[4日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は4日、3年連続で同じ顔合わせとなるファイナル(7回戦制)が行われ、西カンファレンス1位のウォリアーズが東2位のキャバリアーズに132─113と圧勝し、2連勝とした。

ウォリアーズはケビン・デュラントが33得点6アシスト13リバウンドに、5ブロック3スチールと攻守に奮闘。ステフェン・カリーが32得点11アシスト10リバウンドのトリプルダブルを達成し、クレイ・トンプソンも22得点7リバウンドと活躍した。

ウォリアーズはターンオーバーが20とミスが多かったものの、スリーポイントシュート成功率では41.9パーセントという数字を残し、プレーオフ初戦から無傷の14連勝を飾った。

キャバリアーズはレブロン・ジェームズが29得点14アシスト11リバウンドでトリプルダブルを達成し、ケビン・ラブが27得点7リバウンド、カイリー・アービング19得点7アシストを決めたが、大差をつけられた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below