Reuters logo
ゴルフ=世界1位ジョンソン、腰強打しマスターズ欠場の危機
2017年4月6日 / 02:49 / 6ヶ月前

ゴルフ=世界1位ジョンソン、腰強打しマスターズ欠場の危機

 4月5日、男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントの開幕を6日に控え、世界ランク1位のダスティン・ジョンソンが腰を負傷して出場できるかどうか分からない状態に。写真は練習ラウンドでのジョンソン(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

[オーガスタ(米ジョージア州) 5日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントの開幕を6日に控え、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)が腰を負傷して出場できるかどうか分からない状態となった。同選手のマネージャーが5日に明らかにした。

全米オープン王者のジョンソンは直近で出場した3大会で優勝し、マスターズでも本命視されていた。初日はバッバ・ワトソン、ジミー・ウォーカー(ともに米国)と同組で最終組スタートの予定。

マネージャーは声明で、ジョンソンがオーガスタに借りた家で午後3時頃階段から転落し、腰を強打したと発表。医師から安静を言い渡され、抗炎症剤とアイシングで様子を見ているという。本人は出場を希望していることも明かした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below