Reuters logo
欧州銀のドル資金調達膨らむ、米新規制やドイツ銀問題響く
2016年10月5日 / 15:27 / 1年前

欧州銀のドル資金調達膨らむ、米新規制やドイツ銀問題響く

[フランクフルト 5日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が5日に実施した1週間物のドル資金供給オペでは、銀行の資金調達額が28億ドルに達し、金融危機以降で最大規模となった。資金を調達したのは9行で、行名や調達理由などは不明。

関係者らによると、銀行にとって短期資金の調達源であるマネー・マーケット・ファンド(MMF)への新規制が米国で14日から導入されるの前に、域内銀行によるドル資金の調達が難しくなっている上、ドイツ銀(DBKGn.DE)の財政不安も影を落としており、「欧州銀のドル資金調達が大問題になっている」(中銀関係者)という。

域内銀が3カ月物ドル資金を調達する際のコストEURCBS=ICAPは足元2012年以来の水準に上昇。ただ、当時や2008年の金融危機時の水準ほどは高まっていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below