Reuters logo
コラム:まだ動かぬECB、利上げしたFRBに勝る影響力
2017年6月29日 / 00:30 / 4ヶ月前

コラム:まだ動かぬECB、利上げしたFRBに勝る影響力

[ロンドン 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中央銀行当局者が提示するヒントは、実際の行動より重要な意味を持つ。だから欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が今週、将来の引き締めの可能性に触れたことの方が、米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が14日に政策金利を引き上げたことより、市場に大きな影響を及ぼした。この力関係が変わるとすれば、米国の利上げペースが見直される場合だけだろう。

 6月28日、ECBのドラギ総裁が今週、将来の引き締めの可能性に触れたことの方が、米FRBのイエレン議長が14日に政策金利を引き上げたことより、市場に大きな影響を及ぼした。エストニアで8日記者会見するECBのドラギ総裁(2017年 ロイター/Ints Kalnins)

ドラギ氏が27日、政策金利をマイナスに抑え、大量に債券を購入してきたECBのこれまでの政策を調整できると述べると、ユーロは対ドルで1年余りぶりの上昇率を記録した。ドラギ氏が政策調整には慎重さと漸進主義が必要と強調した点には大した注意が向けられず、欧米の国債利回りも上がってしまった。

これで思い出されるのは、最近の英国市場の出来事だ。イングランド銀行(英中央銀行、BOE)の金融政策委員会で利上げを主張した委員が予想外に多かったことが判明した15日、ポンドと英国債利回りが跳ね上がった。その後BOEのカーニー総裁が低金利を続けるのが妥当だと発言すると、市場はいったん落ち着いたものの、21日に概してハト派的姿勢を示してきたホールデン理事(チーフエコノミスト)が年内に利上げに賛成する公算が大きいと述べると、再びポンド高・国債利回り上昇の流れになった。

対照的にFRBが利上げしてからの1週間、為替相場は米国の金融政策に関する材料でほとんど動いていない。

予想を大きく揺るがすイベントこそ、市場を動意づかせることからすれば、こうした反応は正常だ。現段階では、まだ引き締めに転じていない中銀の方が今回のようなサプライズをもたらしやすい。ただしもしFRBないし市場が米国の政策金利の上昇経路についての見通しを再検討するなら、事態は変わってくる。

CMEグループのFEDウオッチに基づくと、市場が示唆するFRBの年内追加利上げ確率はほぼ50%。今後市場への影響力という面で、イエレン氏がドラギ氏から優位を奪えるとすれば、米国の政策金利が現在の想定と異なる経路をたどるとほのめかし始めるケースだけになる。

●背景となるニュース

・ECBのドラギ総裁は27日、経済見通しの改善に伴ってマイナス金利や大規模債券買い入れといった政策手段の調整は可能だと発言。慎重さが強く求められるので、いかなる政策変更も緩やかに実施しなければならないだろうとも付け加えた。

・このドラギ氏の発言を受け、27日にユーロは対ドルで1.5%と1年余りぶりの上昇率を記録。欧州債利回りも上がり、独10年債は28日に1カ月ぶり高水準となる0.4%に達した。

・FRBは14日、3月に続いて利上げし、年内に保有債券の圧縮を開始すると表明した。主要6通貨に対するドル指数は14日に小幅安となり、それ以降に7カ月強ぶり安値の96.2まで下がった。米10年債利回りも14日に低下した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below