Reuters logo
焦点:ECBの社債市場への進出、インフレ率引き上げ効果は期待薄
2016年3月11日 / 01:15 / 2年前

焦点:ECBの社債市場への進出、インフレ率引き上げ効果は期待薄

 3月10日、社債を資産買い入れの対象に含めるとの欧州中央銀行(ECB)の決定は、投資家に恩恵をもたらすだろうが、市場規模の小ささや実体経済とのつながりが希薄であることを考えると、インフレに及ぼす影響は目立たないものにとどまるだろう。写真は記者会見に臨むドラギ総裁。フランクフルトで撮影(2016年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 10日 ロイター] - 社債を資産買い入れの対象に含めるとの欧州中央銀行(ECB)の決定は、投資家に恩恵をもたらすだろうが、市場規模の小ささや実体経済とのつながりが希薄であることを考えると、インフレに及ぼす影響は目立たないものにとどまるだろう。

ECBはこれまでに国債や他の政府機関債を購入しているが、10日には民間企業の社債を購入する方針を明らかにした。ユーロ圏内で発行され、投資適格級が付与された銀行以外の社債であることが条件だ。

ECBのドラギ総裁は、この動きによって実体経済における資金調達条件が緩和され、恐らくは社債の利回りが低下し、企業が市場からお金を借りる際のコストを実質的に引き下げるとの見方を示した。

実際、この日はユーロ圏の金融を除く企業の社債の利回りITEXO5Y=が大幅に低下した。

しかし、こうした社債市場は規模が小さく、しかも発行体は低い資金調達コストのメリットを享受してきた大手企業が中心であり、その一部は巨額の手元資金を貯め込んでいる企業だ。

ECBはどの程度の社債を購入するかや、推定される市場規模については言及しなかった。

パイオニア・インベストメンツの欧州債券部門の責任者、タンギ・ルソー氏は「月額50億ユーロ(55億9000万ドル)近辺になるとの観測が出ている」と話した。

この額は、ECBが同日に増額を発表した月額資産購入量の800億ユーロからみると、ごく一部でしかない。

とはいいながらも、こうした市場のごく一部の債券が重要な意味を持つかもしれない。

バークレイズのアナリストチームは今年出したノートの中で、金融機関を除く企業の社債のうちECBの基準に適合するものは4800億ユーロに達すると指摘した上で、ECBがこの市場に購入対象を広げた場合、信用状況に与える影響は無視できないものになるとの見方を示した。

ECBは買い入れ資産の拡大を達成することで、ふさわしい購入対象が枯渇するとの懸念を和らげることもできるだろう。

さらに現在、社債を保有している投資家を株式など高利回りの資産に誘導できる可能性もある。

セントラルバンカーたちが「ポートフォリオ・リバランス」と呼ぶこのプロセスは、世界中で行われている量的緩和策の最も目に見える成果であり、2012─2015年の主要市場の反発を増幅させた原因だ。

この流れで企業の投資に向けた資金調達が進む想定だったが、実体経済へのインパクトは小さなものにとどまっている。多くの企業は、成長見通しが乏しい環境下で、金儲けに走るというよりはむしろ自社株買いの方を好むか、資金を手元にため込む道を選んだ。

バークレイズのエコノミスト、フィリップ・グディン氏は「インフレを加速させるのにこれで十分だろうか。私は確信が持てない。これは特効薬ではない。物価上昇率は依然として低水準にとどまっており、これは外部要因や景気回復が緩やかなためだ」と話している。

ECBの内部スタッフの推計も、今後2年間の物価上昇率は目標の2%弱に到達せず、経済成長の伸びも緩やかになるとの見通しを示している。

一方で社債投資家は、ECBの寛大な政策の真の受益者になるかもしれない。

ルソー氏は「この需要は現行のスプレッドの水準の強いサポート要因として作用し、社債が国債などの商品をアウトパフォームする状況が生まれるだろう」と予想している。

(Francesco Canepa記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below