Reuters logo
ECB、今週は国債レポ貸出の緩和策打ち出さず=関係筋
2017年3月6日 / 12:46 / 7ヶ月前

ECB、今週は国債レポ貸出の緩和策打ち出さず=関係筋

[フランクフルト 6日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は今週9日の理事会で、買入国債のレポ貸出緩和策を打ち出さない見通し。複数の関係筋が明らかにした。

ユーロ圏中銀筋によると、銀行業界から要望が出ているECB買入国債の貸出策について、法的・事務的な面での問題がまだ残っているという。

差し入れ担保などの国債不足で昨年末に国債レポ金利が記録的に上昇したことから、ECBは1月の会合で対応策を打ち出す姿勢を見せていた。市場では第1・四半期末となる3月末にも再び不足状態になる可能性が懸念されている。

ブリュッセルの当局者はロイターに対し、レポ取引のルール緩和を決定するには時間が必要だと述べた。

ECBは12月の会合で、最大500億ユーロのキャッシュもレポ取引の担保として受け入れることを決定したが、市場がタイト化した時でさえ限度枠まで活用されることはなく、このツールが機能していないことを示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below