Reuters logo
ECB、金融政策のフォワード・ガイダンスやめるべき=専務理事
2017年2月10日 / 10:41 / 7ヶ月前

ECB、金融政策のフォワード・ガイダンスやめるべき=専務理事

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は10日、ECBは金融政策の方向性を示すフォワード・ガイダンスをやめるべき、との見解を示した。

ECBはフォワードガイダンスとして長らく、政策金利が長期にわたり現在の水準か、それよりも低い水準に留まる、と表明している。

メルシュ氏は会合で「金融政策オプションとして『より低い金利』という表現をいつまで使い続けることができるのか」と問いかけ、中央銀行の信頼性の重要さを考えると、市場との対話について緩やかな調整に着手すべきと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below