Reuters logo
インフレ見通し、政策見直し正当化せず=プラートECB専務理事
2017年3月15日 / 11:59 / 6ヶ月前

インフレ見通し、政策見直し正当化せず=プラートECB専務理事

[フランクフルト 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は15日、ユーロ圏経済は上向いているが、「持続的なインフレ上昇は見られない」として、金融政策を見直すのは時期尚早との考えを明らかにした。記者会見で述べた。

「現時点でインフレ見通しは、金融政策スタンスを見直すことを正当化するものではない」と語った。

「実際にインフレが中期的にこの目標に向かい、金融政策の支援を弱めてもそこにとどまるという十分な信頼感を確立する必要がある」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below