Reuters logo
携帯便利な紙製折り畳みヘルメット開発、来年夏には商品化へ
2016年11月22日 / 06:31 / 10ヶ月前

携帯便利な紙製折り畳みヘルメット開発、来年夏には商品化へ

[19日 ロイター] - 都市部で自転車シェアリングが拡大する米国で、持ち運びに便利で、折り畳みができる紙製ヘルメットが開発された。

ニューヨーク出身のアイシス・シッファーさんが開発したこの紙製の「折り畳めるヘルメット」は、精肉を包む際に使われる洋紙を何倍も厚手にした厚紙でできている。広げると大人用のヘルメットになり、蜂の巣状の紙が衝撃を吸収するという。また、繰り返し使えて使用後はリサイクルできる。

シッファーさんはエコヘルメットを2017年の夏ごろまでに商品化し、自動販売機などで1個5ドル(約550円)で販売できるようにしたいと考えている。

またこのエコヘルメットは、優れたデザイン作品に贈られるジェームズ・ダイソン・アワードを受賞。シッファーさんには賞金4万5000ドル(約500万円)が贈られる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below