Reuters logo
今年のリンドグレーン児童文学賞、W・エールブルッフ氏に
2017年4月6日 / 01:24 / 6ヶ月後

今年のリンドグレーン児童文学賞、W・エールブルッフ氏に

 4月4日、「長靴下のピッピ」などの著作で知られるスウェーデンの児童文学作家リンドグレーンを記念してスウェーデン政府が授与している「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」に、今年はドイツのイラストレーター、ヴォルフ・エールブルッフ氏が選ばれた。提供写真(2017年 ロイター/Noella Johansson/TT NEWS AGENCY)

[ストックホルム 4日 ロイター] - 「長靴下のピッピ」などの著作で知られるスウェーデンの児童文学作家リンドグレーンを記念してスウェーデン政府が授与している「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」に、今年はドイツのイラストレーター、ヴォルフ・エールブルッフ氏が選ばれた。

エールブルッフ氏は、ネコの一家がクリスマスを祝う場面や、腕を組むクマ、水兵姿のワニなどの画で知られる。

受賞の理由として、30年の活動を通じ、「あらゆる年齢の全読者に対し、実存的な問いに触れたり対処したりしやすくする手がかりを提供した」ことが挙げられた。賞金は500万スウェーデンクローナ(約6100万円)。授賞式は5月29日、ストックホルムで行われる。

エールブルッフ氏は10冊の本を出版しているほか、約50冊に画を付けている。特に、怒ったモグラが頭にうんちを落とした犯人を捜す「うんちしたのはだれよ!」のイラストは有名。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below