Reuters logo
ユーロ圏、銀行危機のリスクない=ECB当局者
2016年10月5日 / 15:32 / 1年前

ユーロ圏、銀行危機のリスクない=ECB当局者

[ミラノ 5日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の監督理事会メンバーであるイグナツィオ・アンジェローニ氏は5日、ユーロ圏の銀行について、問題に直面している個別の事例はあるものの、ECBはユーロ圏全体に銀行危機のリスクはないと認識していると述べた。

ドイツ銀行(DBKGn.DE)が米司法省から巨額の罰金の支払い要求されていることに加え、不良債権問題や低金利環境下での収益の低下などへの懸念から、銀行株が売られる状況が続いている。

ただアンジェローニ氏は「問題を抱える銀行の個別の事例はあるが、(銀行)システム自体は堅固だ」とし、「個別の状況に対応するための監督、および財務上の手段は存在している。システミックな危機の前提条件はないと見ている」と述べた。

ECBはユーロ圏の銀行に対し不良債権の削減に向け数値目標設定などの対応策の導入を要請する予定。アンジェローニ氏は不良債権問題への対処には時間がかかるため、直ちに取り組みを開始する必要があるとの考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below