Reuters logo
アングル:ユーロ圏各国、「抜け穴」利用し甘い規制で銀行誘致
2017年4月11日 / 04:56 / 5ヶ月前

アングル:ユーロ圏各国、「抜け穴」利用し甘い規制で銀行誘致

 4月10日、英国のEU離脱を見据え、ユーロ圏諸国の間では緩い規制を餌にロンドンから投資銀行を誘致しようとする動きが広がっている。英ロンドンの金融街で2012年2月撮影(2017年 ロイター/Luke MacGregor)

[ロンドン/マドリード 10日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱を見据え、ユーロ圏諸国の間では緩い規制を餌にロンドンから投資銀行を誘致しようとする動きが広がっている。それを可能にしているのはEUの規制体系の抜け穴だ。

ユーロ圏の銀行監督機関は欧州中央銀行(ECB)だが、銀行事業のうち市場価格を形成する「ブローカーディーラー」部門については直接的な監督権を有していない。銀行の中で最も複雑かつリスクの高い部門の1つであるにもかかわらずだ。

これはECBが銀行の監督を担った2014年、大半のブローカーディーラー部門がユーロ圏外のロンドンにあり、ECBの監督対象から外れたことに原因がある。

つまり、英国のEU離脱に伴いユーロ圏への事業移転を計画している銀行は、ECBではなく移転先の国の規制当局から承認を得、監督されることになる。

ユーロ圏諸国の方は、銀行を誘致しようとばらばらの規制基準を提示している。この結果、監督が緩くなり、ユーロ圏の規制に一貫性を持たせるという目的が損なわれることにECBは懸念を募らせている。

フランクフルト、ダブリン、ルクセンブルク、マドリードといった都市が現在、税収や雇用を目的に誘致を狙っている。

焦点の1つは、ブローカーディーラーに「バック・トゥ・バック」トレーデイングと呼ばれる行為を認めるかどうかだ。これは銀行が、例えば欧州の証券をユーロ圏内の拠点で取引した上で、決済処理やリスク管理はロンドンで行うといった行為を指す。

こうすれば、銀行はロンドンからユーロ圏に移す人員を最低限に抑えることが可能になる。しかし各国の規制当局にしてみれば、取引やリスク管理に当たる人や部門を自ら監督できない上、国内には最低限の資本しか準備されないという状況になる。

<スペインとドイツ>

スペインの金融市場規制当局である金融市場委員会(CNMV) は、マドリードを「英国から別のEU加盟国への移転を検討する投資機関にとって最も魅力的な選択肢」にする意向を示してきた。

投資銀行に移転について助言している複数の関係筋によると、CNMVはバック・トゥ・バックを100%認めることについて検討すると表明している。他国の規制当局の中にも、同取引を一部認める意向を示しているところが幾つかある。

CNMVの広報はこの件について「検討することは可能だ。しかし実際の運用がどうなるか、2年後に規制の枠組みがどうなっているかを見極める必要がある」と述べた。

ドイツの連邦金融サービス監督庁(BaFin)の高官によると、同庁はバック・トゥ・バックの時限的な利用を認めることを検討中だ。ただ、最終的には各銀行がドイツにしっかりとした拠点を確立することを期待している。

一部の国からは反発の声も挙がっている。アイルランドは先月、欧州委員会に対し、ライバル都市に出し抜かれるとの不満を申し立てた。

欧州証券市場監督機構(ESMA)はEU各国の規制当局による不公平な競争を抑える措置を検討中だ。ESMAはコメントを避けた。

銀行が大挙してマドリードに押し掛ける兆候は今のところ見られない。スペインの信用格付けの低さなど、他の要因に鑑みれば同国への移転は魅力に乏しいからだ。

ブローカーディーラー部門のリスクモデルの扱いも、国によって異なっている。英国で承認されているモデルを直ちに認める意向を示している国もある。

<銀行は冷めた目>

大半の銀行は、少なくとも公には移転計画について最終決定を下していない。幹部らは、長期的にはバック・トゥ・バックのような回避策は認められなくなると見ている。

JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は4日付の株主への年次書簡で「ブレグジット(英国のEU離脱)後、英国にサービスを『外注』せず、EUの子会社に人員と事業を移転させ続けるよう、EUは常に圧力を掛けそうだ」と述べた。

(Huw Jones、Rachel Armstrong、Jesús Aguado記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below