Reuters logo
円・ユーロ下落、前週の安全買い反転=欧州外為市場
2016年2月15日 / 19:52 / 2年前

円・ユーロ下落、前週の安全買い反転=欧州外為市場

[ロンドン 15日 ロイター] - 15日の欧州外為市場では、ユーロと円が対ドルでそれぞれ1%下落した。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁や安倍晋三首相らが世界経済浮揚に向け一段の措置を導入できると示唆したことを受け、前週見られた安全資産への資金逃避の動きが反転した。

Arrangement of various world currencies including Chinese Yuan, Japanese Yen, US Dollar, Euro, British Pound, Swiss Franc and Russian Rouble pictured in Warsaw, January 26, 2011. REUTERS/Kacper Pempel (POLAND - Tags: BUSINESS) - RTXXN0A

終盤の取引でユーロ/ドルEUR=1.1145ドルで推移。ドル/円JPY=は1%高の114.45円となっている。

安倍首相はこの日の衆院予算委員会で、為替相場の「急激な変動は望ましくない」と表明。また、今月下旬に上海で行われる20カ国・地域(G20)会合で「世界情勢についてしっかりした対応をとってもらいたい」と語った。

またドラギECB総裁は欧州議会で行った証言で、このところの金融市場の混乱、もしくはエネルギー価格の長期的な下落によりユーロ圏のインフレ率が低水準にとどまる状況が長引く恐れがある場合、ECBは3月の理事会で政策緩和に踏み切る用意があると述べた。

ラボ銀行(ロンドン)のストラテジスト、ピョートル・マティス氏はドラギ総裁のこの日の発言について「世界的な市場心理の一段の改善につながる比較的ハト派的な姿勢の表明だった」とし、「議会証言開始後にドルの対ユーロでの上昇が拡大し始めた」と述べた。

このほか中国人民銀行の周総裁は13日、中国の外貨準備が増減するのは極めて自然と指摘。オンショア取引で人民元相場CNY=は春節(旧正月)の祝日前と比べて1.2%上昇した。

ただ、この日発表の日本の2015年10─12月期実質国内総生産(GDP)は前期比マイナス0.4%、年率換算でマイナス1.4%と、2四半期ぶりのマイナス成長となった。ウエスタン・ユニオン(ロンドン)のトビアス・デービス氏は、日本のほか中国をめぐる懸念はなお存在すると指摘している。

<為替> 欧州終盤   アジア市場終盤

ユーロ/ドルEUR=    1.1142 1.1210

ドル/円JPY= 114.66 113.76

ユーロ/円EURJPY= 127.76 127.52

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below