Reuters logo
欧州市場サマリー(30日)
2015年12月30日 / 23:09 / 2年前

欧州市場サマリー(30日)

[30日 ロイター] - <為替> ドルが資源国通貨に対し上昇。原油相場の下落が資源国通貨を圧迫する中、ドルはロシアルーブルRUB=に対し1年ぶり高値、ノルウェークローネNOK=D3に対しては1週間ぶり高値をつけた。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 休信。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> 反落して取引を終えた。1次産品が値下がりしたことでエネルギーや鉱業株が売られた。

FTSEユーロファースト300種指数.FTEU3は7.69ポイント(0.53%)安の1445.42。DJユーロSTOXX50種指数.STOXX50Eは26.30ポイント(0.79%)安の3287.98。

石油大手の英BP(BP.L)やフランスのトタル(TOTF.PA)などが値下がりした。

世界最大の金属消費国である中国の経済減速懸念で金属価格も下がり、鉱業株が売られた。

スウェーデンの生体認証技術企業フィンガープリント・カーズ(FPC)(FINGb.ST)は13.0%高。スウェーデンの主要株価指数OMX30.OMXS30の構成銘柄に組み込まれることが買い材料となった。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 今年のドイツ国債の値動きが2011年以来の大きさを記録し、年内最後の取引を終えた。利回りは昨年末より高かった。利回りがマイナスとならず、安全資産という評価を疑問視する声や、超金融緩和政策の限界が露呈したとの見方も出た。

ドイツ10年債利回りDE10YT=TWEBは0.63%で取引を終えた。年初来で9ベーシスポイント(bp)上昇した。昨年は逆に、150bp近く低下していた。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below