Reuters logo
欧州市場サマリー(24日)
2017年3月24日 / 21:01 / 6ヶ月前

欧州市場サマリー(24日)

[24日 ロイター] - <為替> 米医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の採決を控え、ドルが対円で4カ月ぶり安値近辺で推移した。欧州中央銀行(ECB)の金融政策引き締め観測を背景に、ユーロは対ドルで堅調な値動きとなった。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 反落。米国の医療保険制度改革(オバマケア)の代替法案の採決に遅れていることが重しとなった。

FT100種.FTSEは週間ベースで約1.2%下落し、約2カ月ぶりの大きな下げとなった。

FT350種原油・天然ガス株指数.FTNMX0530は0.86%低下した。石油大手のBP(BP.L)とロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)はそれぞれ1.0%と0.7%の下落となった。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> 米医療保険制度改革(オバマケア)の代替法案の行方が不安視される中、小幅反落で取引を終えた。

STOXX600種石油・ガス株指数.SXEPは0.75%低下し、部門別で最も大幅なマイナスとなった。原油安が重しとなった。

STOXX600種保険株指数.SXIPは0.56%低下した。中でもオランダ保険大手のエイゴン(AEGN.AS)は5.2%安と、最も大きく値下がりした。保険会社の資本バッファーを示すソルベンシー2比率を141%から135%に引き下げたことが嫌気された。オランダでのリスクマージンの算定を変更したためと説明した。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 堅調な経済指標を受け債券利回りが上昇していたが、高利回りを求める動きが出て、利回りはやや低下に転じた。

3月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)速報値が、約6年ぶりの高水準を記録、ドイツ・フランスも堅調だった。指標を受け、序盤の取引で域内国債利回りは1─4bp押し上げられていた。ところがアナリストらによると、価格下落局面を買いの機会と受け止められたほか、米下院の医療保険制度改革(オバマケア)代替法案採決を控え、法案の行方を巡る不透明感も利回りを圧迫したという。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below