Reuters logo
欧州市場サマリー(22日)
2016年7月22日 / 20:01 / 1年前

欧州市場サマリー(22日)

[22日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨バスケットに対し約4カ月ぶりの水準に上昇。日英豪やユーロ圏、ニュージーランドの中銀が軒並み金融緩和に踏み切ると見込まれる中で、追加利上げのタイミングをうかがう米連邦準備理事会(FRB)との金融政策の方向性の違いが再び意識されている。

日銀の金融政策会合を来週に控え、円は追加緩和観測から値を下げている。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 反発した。英経済指標が軟調だったことでイングランド銀行(英中銀、BOE)が来月にも追加緩和に踏み切ると期待が高まった。好決算を発表した携帯電話サービス世界2位の英ボーダフォン(VOD.L)や業績見通しを引き上げたアイルランドのセメントメーカーCRH(CRH.I)は大きく値上がりした。

22日発表の7月の英購買担当者景気指数(PMI)速報値は、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて、金融危機以来の低水準に落ち込んだ。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> まちまちだった。スペインの銀行サバデル(SABE.MC)が売られる一方、決算が好感された携帯電話サービス世界2位の英ボーダフォン(VOD.L)は買われた。

サバデルは7.5%安。通期利益が目標を下回るとしたことが嫌気された。

ボーダフォンは4.6%高だった。業績が市場予想を上回ったことが好感された。

フィンランドの機械大手メッツォMEO1V.HEは3.7%の値上がり。複数の証券会社が投資判断を引き上げたことが買い材料となった。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 期間長めの国債に資金が流入した。欧州中央銀行(ECB)が前日の理事会で、買い入れ対象となる適格国債の不足問題に対処しなかったことを受け、利回りがより高い、期間長めの国債の買い入れを余儀なくされるとの観測が後押しした。

市場では期間長めの国債利回りが小幅低下する一方、短期債利回りは上昇。独30年債DE30YT=TWEB利回りは3ベーシスポイント(bp)低下の0.50%となる一方、独2年債DE2YT=TWEB利回りは1bp上昇のマイナス0.61%となった。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below