Reuters logo
欧州市場サマリー(28日)
2016年9月28日 / 19:36 / 1年前

欧州市場サマリー(28日)

[28日 ロイター] - <為替> ドルがユーロと円に対し小幅上昇。ただ年内利上げの手掛かりを得ようと市場関係者が経済指標に注目する中、上値は重かった。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は下院金融サービス委員会での証言で、経済や金融政策見通しについて言及しなかった。

ドイツ銀行(DBKGn.DE)が非中核資産の英保険事業アビー・ライフ売却を発表したことで同行の株価が上昇。欧州銀行システム不安が和らぎ、ユーロの下値を支えた。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 反発した。決算内容が市場予想を上回ったエンジニア・技術サービスのスミス・グループ(SMIN.L)が値上がりしたほか、金属価格の上昇に伴い鉱業株も買われた。

主要な産業用金属が値上がりしたことに伴い、FT350種鉱業株指数.FTNMX1770は1.35%上昇した。個別銘柄ではアングロ・アメリカン(AAL.L)とBHPビリトン(BLT.L)、リオ・ティント(RIO.L)が0.8%から2.7%値を上げた。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場>  反発した。1次産品関連が値上がりし、全体水準を押し上げた。前日に過去最安値をつけたドイツ銀行(DBKGn.DE)は持ち直した。

ドイツ銀行は2.0%高。ドイツ銀は住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題を巡り、米司法省から140億ドルの支払いを要求されているが、ジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は28日、増資は必要ないと述べた。ドイツ政府は、和解金を支払えない場合に備えてドイツ銀の救済策を準備しているとの報道を否定した。

英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)は1.0%高。米国の信用組合に販売したMBSを巡る訴訟で、和解金11億ドルを支払うことで全米信用組合協会(NCUA)と合意した。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> ドイツが実施した2年債入札の利回りが過去最低を更新した。ドイツ銀行(DBKGn.DE)を発端とする欧州金融システムをめぐる不安を背景に、安全資産としての独連邦債の投資妙味が高まった。

流通市場では、2年債DE2YT=TWEB利回りは前日つけた過去最低のマイナス0.711%をやや上回る水準で取引された。10年債利回りDE10YT=TWEBは6週間ぶりの水準となるマイナス0.15%に低下した。

ドイツ銀行の財務不安を背景に、独連邦債利回りは今週に入り大幅低下している。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below