Reuters logo
欧州株式市場=反落、自動車や銀行株が重し
2017年2月6日 / 20:33 / 8ヶ月前

欧州株式市場=反落、自動車や銀行株が重し

[ロンドン 6日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     361.60         -2.47        -0.68              364.07          
 FTSEユーロファースト300種          1427.78         -8.67        -0.60             1436.45          
 DJユーロSTOXX50種                3238.31        -34.80        -1.06             3273.11             
 
    欧州株式市場は反落した。自動車業界に対する投資判断引き下げやイタリアの銀行の
経営を巡る懸念からリスク回避志向が広がり、相場全体を押し下げた。
    リスク回避の取引により、貴金属関連は恩恵を受けた。ディフェンシブ株個別銘柄で
は金鉱大手のランドゴールド・リソーシズ が4.2%高。第4・四半期の収益が
76%増えたことや、増配を発表したことが好感された。
    アジア進出企業のマーケティングや製品販売を助けるスイスのDKSH は8
.9%高。STOXX欧州600種で最も上昇率が大きく、2015年4月以来の高値を
つけた。市場予想を上回る利益と配当を発表した。
    一方、イタリアの銀行最大手ウニクレディト は6.9%安。ウニクレディ
トが1300億ユーロ規模の増資を進める中、イタリアの銀行業界に対する懸念が再燃し
た。
    イタリアの銀行大手では、バンコBPM 、BPER とUBIバン
カ が5.5%から5.9%の値下がりとなった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数 は2.21%安で、欧州の他の主
要指数よりも下落率が大きかった。
    STOXX600種自動車・部品株指数 は1.42%の下落だった。バンク
・オブ・アメリカ・メリル・リンチが、自動車株への投資を減らすことを推奨したことが
売り材料視された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below