Reuters logo
欧州市場サマリー(4日)
2016年8月4日 / 19:16 / 1年前

欧州市場サマリー(4日)

[4日 ロイター] - <為替> イングランド銀行(英中央銀行)が利下げとともに国債買い入れ枠の拡大を決定したことを受け英ポンドが下落。英中銀の利下げ決定が伝わってから30分間でポンドは対ドルで1.5%下落。ニューヨーク市場中盤の取引では1.4%安の1.3128ドルで推移している。

ドルは主要通貨に対して上昇。市場では5日発表の7月の米雇用統計に注目が集まっている。ドル指数は0.1%高の95.674で推移している。

<ロンドン株式市場> 反発した。イングランド銀行(英中銀、BOE)の利下げが好感された。

BOEの決定を受けて、国内企業が多いFTSE250中型株指数は1.45%上昇した。不動産株指数も1.99%上昇した。

金融大手のロイズ・バンキング・グループとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)はBOEの決定発表後、上昇幅を圧縮。ロイズは1.9%安で取引を終えた。中型の銀行株ではCYBGが1.8%下落した。

<欧州株式市場> 上昇して取引を終えた。決算内容や業績見通しが堅調だった企業の株が買われた。イングランド銀行(英中銀、BOE)が2009年以来となる利下げに加えて、資産購入の再開を決めたことも相場を押し上げた。

BOEや欧州中央銀行(ECB)が利下げや追加緩和に踏み切るとの観測から、欧州の株価は英国の欧州連合(EU)離脱が決まった後の落ち込みからは持ち直していた。4日のBOEの政策発表を受けて株価は一段高となった。

<ユーロ圏債券> 債券利回りが大きく低下した。イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が利下げを行い、国債購入枠を拡大、社債買い入れも決めたことを受け、英国債利回りが過去最低水準をつけた。他国の債券利回りもつられる格好となった。

トレードウェブのデータによると、ドイツ10年債利回りは6ベーシスポイント(bp)低下してマイナス0.16%。域内他国の債券利回りも大半が5━8bp低下した。

英国の5年債、10年債利回りはそれぞれ0.196%、0.639%をつける場面があった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below