Reuters logo
欧州市場サマリー(6日)
2016年10月6日 / 19:31 / 1年前

欧州市場サマリー(6日)

[6日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨バスケットに対し2カ月ぶり、対円では1カ月ぶり高値に上昇した。新規失業保険申請件数が予想外に減少し約43年ぶりの低水準を記録したことで、米連邦準備理事会(FRB)の年内利上げ観測が高まった。

<ロンドン株式市場> 続落した。業績見通しの下方修正を発表した格安航空会社(LCC)のイージージェット (EZJ.L)が急落し、相場全体を押し下げた。ただ、FT100種.FTSEは依然として昨年4月につけた過去最高値からそれほど遠くない水準にある。

イージージェットは6.9%安。安全上の懸念から航空需要が落ち込む一方で、燃料価格の値下がりは欧州の短距離路線で競争の激化を招いていると指摘し、今年の利益が25%超減少するとしたことが嫌気された。

<欧州株式市場> 格安航空会社の英イージージェットが (EZJ.L) が3年以上ぶりとなる安値に沈んだ。欧州中央銀行(ECB)による資産購入プログラム縮小への警戒心も引き続き相場を押し下げた。ただ、これまで値下がり傾向が強かった銀行株は3日続伸した。

7%近い急落となったイージージェットにつられる形で、インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)(ICAG.L)は3.9%、アイルランドのライアンエア(RYA.I)は1.5%の下落となった。

ドイツ銀行(DBKGn.DE)は一時2.7%上昇したが、最終的には0.3%安で取引を終えた。ドイツ銀のモーゲージ担保証券の不正販売問題を巡る迅速な和解に向けてドイツ政府として米当局と秘密裏に話し合っていると伝わった。

<ユーロ圏債券> 英国債に対する売りがユーロ圏にも波及し、独10年債利回りが一時プラス圏を回復した。

英国が景気浮揚を図るにあたり金融政策から財政政策に軸足を移すのではないかとの観測が出るなか、英10年債GB10YT=TWEB利回りは約10ベーシスポイント(bp)上昇し、3週間ぶりの高水準を付けた。

こうしたなか独10年債DE10YT=TWEB利回りはプラス0.008%まで上昇。ただその後はゼロ%をやや下回る水準まで下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below