Reuters logo
欧州銀の利益追求、過剰リスクを懸念=ECB理事
2016年11月15日 / 09:51 / 10ヶ月前

欧州銀の利益追求、過剰リスクを懸念=ECB理事

 11月15日、欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事(写真)は、ユーロ圏の銀行は以前よりも債務危機への耐性が増しているが、収益性が低下しているためリスクを取りすぎる可能性が懸念されるとの見方を示した。2014年9月撮影(2016年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[フランクフルト 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は、ユーロ圏の銀行は以前よりも債務危機への耐性が増しているが、収益性が低下しているためリスクを取りすぎる可能性が懸念されるとの見方を示した。

同理事は「ビジネスモデルの実行可能性が現在の注意すべきポイントのひとつ」と指摘。「過剰リスクによる収益押し上げの誘惑には警告する必要がある」と述べた。

その上で「過剰な利回り追求は銀行自身や金融システム全体への新たな問題に容易につながる。低収益性や潤沢な流動性、競争激化の状況からみてこれは仮定の懸念ではない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below