Reuters logo
ECB、資産買い入れ規模を近く倍増の公算=S&P
2015年9月30日 / 14:14 / 2年前

ECB、資産買い入れ規模を近く倍増の公算=S&P

[ロンドン 30日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、欧州中央銀行(ECB)が今後数カ月に資産買い入れの規模を2倍にする可能性があるとの見方を示した。また中国経済が想定以上に落ち込むシナリオを検討していると明らかにした。

 9月30日、S&P、ECBが今後数カ月に資産買い入れの規模を2倍にする可能性があると指摘。ユーロのサイン。7月撮影(2015年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

S&Pのチーフ欧州経済担当エコノミスト、ジャン・ミシェル・シス氏は「ECBが早ければ12月にも量的緩和(QE)プログラムを2018年半ばまで延長し、買い入れ総額を2兆4000億ユーロに拡大すると発表しても驚かない」と指摘した。背景には、世界的な低インフレと成長低迷があるとした。

同氏はまた、中国経済の減速が想定以上に深刻化する可能性を検討していると述べた。

中国の国内総生産(GDP)伸び率について、2016年は基本シナリオの6.3%に対し4.4%、2017年は同6.1%に対し3.9%まで落ち込むケースを想定しているとした。

このシナリオでは「ユーロ圏GDPは2017年末までに0.8%押し下げられる。最も影響が大きいのがドイツで、独GDPは2017年終盤で0.9%下押しされる見込み」という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below