Reuters logo
ユーロ圏製造業PMI改定値、9月は52.6に上昇
2016年10月3日 / 08:41 / 1年前

ユーロ圏製造業PMI改定値、9月は52.6に上昇

[ロンドン 3日 ロイター] - マークイットが発表した9月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は速報値と変わらずの52.6で、8月の51.7から上昇した。PMI指数は50が景気の拡大・縮小の分かれ目。

生産に関するサブ指数は53.8で、8月の53.3から上昇した。

IHSマークイットの首席ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「堅調なペースでユーロ圏の製造業が拡大しているということを示している。国によって改善傾向にばらつきがあることが懸念だ」と述べた。

新規受注を示すサブ指数は53.4に上昇。8月は51.4で、1年半ぶりの低水準だった。製造業の雇用が拡大しており、ウィリアムソン氏は「失業率全般が依然高水準の地域にとっては、景気改善が雇用創出につながっていることが前向きな材料」と述べた。

オックスフォード・エコノミクスのベン・メイ氏は「製造業の見通しが最近緩やかに上向いたというのが概要だが、サービス部門がどのような状態かが引き続き問題だ」と述べた。5日に公表される調査結果で、サービス部門の伸びは2014年終盤以来の低水準となる見込み。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below