Reuters logo
ユーロ圏当局者、ギリシャ支援の交渉継続を代表団に要請=政府筋
2017年4月3日 / 00:24 / 6ヶ月前

ユーロ圏当局者、ギリシャ支援の交渉継続を代表団に要請=政府筋

 3月31日、政府当局者によると、ユーロ圏の財務次官らは、ギリシャへの追加融資を巡り同国と交渉しているEUとIMFの代表団に対し、交渉を継続するよう要請した。ギリシャのツァカロトス財務相、アテネで先月30日撮影(2017年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[アテネ 31日 ロイター] - 政府当局者によると、ユーロ圏の財務次官らは、ギリシャへの追加融資を巡り同国と交渉している欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の代表団に対し、交渉を継続するよう要請した。

代表団とギリシャ政府は、支援条件である労働市場や年金制度、エネルギー産業の改革を巡り、交渉を続けている。交渉がまとまり、一連の改革に関する審査が終了しない限り、新たな融資は行われない。

交渉の難航は、欧州債務危機に対する不安を再燃させている。

ユーロ圏当局者が協議継続を要請したことは交渉が進展した兆しとみられるが、交渉がどこまで進んだか、現時点では不明だ。

ギリシャは31日、電力会社PPC(DEHr.AT)など主要7企業の民営化に向けてアドバイザーを雇う手続きに着手したと発表。国際支援の条件の一つである民営化を進めるとともに、追加融資の確保に向けて早期の審査完了を目指す姿勢を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below