Reuters logo
ギリシャ、7月にも国債発行へ 債務削減巡る合意が条件=関係筋
2017年5月17日 / 01:06 / 4ヶ月前

ギリシャ、7月にも国債発行へ 債務削減巡る合意が条件=関係筋

[アテネ/ロンドン 16日 ロイター] - 関係筋によると、ギリシャは早ければ7月にも、3年ぶりとなる国債発行を行うことを目指している。国際債権団がより長期的な債務削減を明確にし、欧州中央銀行(ECB)がギリシャを債権買い入れプログラムの対象とすることが条件になるという。

関係筋によれば、ギリシャ政府は総額860億ユーロの現行金融支援が終了する2018年半ばまでにギリシャ国債に対する市場の需要を確かめたい考えだ。

ギリシャが最後に国債を発行したのは2014年。

あるギリシャ政府関係筋は「2014年に発行した5年債を新たな5年債と交換することを検討している」と述べ、調達額は14年の発行時をやや上回る規模を考えているとした。

2014年に実施した5年債発行では30億ユーロを調達した。

ギリシャ当局者らは発行計画について、対国内総生産(GDP)比179%に上る既存債務の再編方法について国際債権団が明確にすることが条件になると述べた。

ユーロ圏は22日に開く財務相会合でギリシャ問題を協議する。

別の当局者は、年内に追加の国債発行を行う可能性があるとしたが、詳細には触れなかった。さらに別の当局者は、22日のユーロ圏会合で合意がまとまらなければ、発行計画は秋に持ち越される可能性があるとした。

ロンドンのプライマリーディーラー3社の関係者は、ギリシャ当局者が市場復帰の可能性に既に言及し始めていると話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below