Reuters logo
ギリシャ改革案めぐる協議再開で合意=ユーログループ議長
2017年2月20日 / 19:57 / 7ヶ月前

ギリシャ改革案めぐる協議再開で合意=ユーログループ議長

[ブリュッセル 20日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長(オランダ財務相)は20日、ギリシャ支援策の改革案をめぐる協議を再開することで合意したと明らかにした。ユーログループ会合後の会見で述べた。

国際通貨基金(IMF)を含む債権団の代表がギリシャに戻り、税制、労働、年金改革など、次回融資実施に必要な「追加の構造改革案」について協議する。「おそらく緊縮より改革により焦点を置く」見通しとしている。

また協議は依然かなり複雑とし、次回融資の時期は差し迫っていないとの見方も示した。

議長は「3月、4月、または5月に融資が実施される必要はない」と指摘。「まだやるべきことが多く残っている」とし、ギリシャの改革案と次回融資をめぐり「できる限り早期」の合意を目指す考えを示した。ギリシャは債務を返済するため、7月までに新規融資を受ける必要がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below