Reuters logo
ドラギECB総裁、不良債権対応や年金改革をギリシャに要請
2016年2月15日 / 23:34 / 2年前

ドラギECB総裁、不良債権対応や年金改革をギリシャに要請

 2月15日、ECBのドラギ総裁(写真)は、ギリシャが金融支援に関する国際債権団の第1次審査を通過するためには、国内銀行の不良債権問題に対応し、年金や所得税の制度を改める必要がある、との認識を示した。ブリュッセルで15日撮影(2016年 ロイター/Yves Herman)

[フランクフルト 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は15日、ギリシャが金融支援に関する国際債権団の第1次審査を通過するためには、国内銀行の不良債権問題に対応し、年金や所得税の制度を改める必要がある、との認識を示した。

総裁は欧州議会での証言で「ギリシャ当局者との協議は続いており、審査完了の具体的な日程を示すのは時期尚早だ」と述べた。

「ギリシャ当局者は、不良債権対応策が効果的に実施されるよう取り組む必要がある。これは迅速な審査のために欠かせない」と強調。さらに、年金や所得税の制度を変えるために行動することが必要だ、との考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below