Reuters logo
第1四半期のギリシャ失業率は26.6%、前期から小幅に上昇
2015年6月11日 / 11:29 / 2年前

第1四半期のギリシャ失業率は26.6%、前期から小幅に上昇

 6月11日、ギリシャ統計局が発表した第1・四半期の失業率(季節調整前)は26.6%で、26.1%だった昨年第4・四半期から小幅に上昇した。写真は同国のトラキア地方にある廃工場。4月撮影(2015年 ロイター/Yannis Behrakis)

[アテネ 11日 ロイター] - ギリシャ統計局が発表した第1・四半期の失業率(季節調整前)は26.6%で、26.1%だった昨年第4・四半期から小幅に上昇した。これまでの過去最高は昨年第1・四半期の27.8%。統計局によると、失業者127万人のうち、71.6%が1年以上失業している。

債務危機と、支援の条件として課された財政緊縮策により、ギリシャは国内総生産(GDP)の4分の1を失い、失業率も急上昇した。

先月発表された改定値によると、第1・四半期のギリシャのGDPは前期比0. 2%減少し、リセッション(景気後退)に逆戻りした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below