Reuters logo
5月ユーロ圏鉱工業生産は前月比‐1.1%、景気回復の勢い弱い
2014年7月14日 / 10:59 / 3年前

5月ユーロ圏鉱工業生産は前月比‐1.1%、景気回復の勢い弱い

[ブリュッセル 14日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した5月のユーロ圏鉱工業生産は前月比1.1%減少した。ユーロ圏の景気回復の勢いが依然として弱いことを示した。前年比は0.5%増だった。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は前月比1.2%減、前年比0.5%増だった。

ING銀行のユーロ圏担当エコノミスト、マーティン・ファンフリート氏は「5月鉱工業生産の大幅な減少はユーロ圏の回復が勢いを欠き、不安定であることをはっきりと示している」と指摘。 前月比では中間財の生産が2.4%減、非耐久財が2.2%減となった。一方、エネルギーの生産は3%増と、唯一増加を記録した部門となった。

アナリストらは、5月の大幅な減少には祝日も影響した可能性があると指摘した。

国別では、ドイツの生産が前月比1.4%減と、2013年5月以来の大きな減少率を記録。フランスは1.3%減と2013年6月以来の大幅な減少率で、イタリアは1.2%減と2012年11月以来の大きな減少率となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below