2017年4月15日 / 02:06 / 6ヶ月前

F1=レッドブル代表、アロンソのインディ参戦は「おかしい」

 4月14日、自動車レースF1、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、マクラーレン・ホンダに所属するフェルナンド・アロンソ(写真)のインディ500参戦をチームが許したのはおかしいと発言した。メルボルンで3月撮影(2017年 ロイター/Jason Reed)

[マナマ 14日 ロイター] - 自動車レースF1、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は14日、マクラーレン・ホンダに所属するフェルナンド・アロンソ(スペイン)のインディアナポリス500マイル(インディ500)参戦をチームが許したことについて、おかしいと発言した。

マクラーレンは今週、アロンソが5月28日決勝のF1モナコ・グランプリ(GP)を欠場し、同日開催される全米最大のモーターレース、インディ500に出場すると発表した。

ホーナー氏はバーレーンGPのフリー走行後の会見で、辛い時期を過ごしているアロンソのモチベーションを高めるためにマクラーレンのザック・ブラウン代表が思いついたアイデアかもしれないとしながらも、インディ500のコースは楽でフラットなコースではなく、テストもせずにいきなり乗ることに疑問を呈した。

インディカー・シリーズはマシンが高速で数珠つなぎのような状態で走るため、F1よりも比較的リスクが高いと言われている。

会見でホーナー氏の隣にいたブラウン代表は、アロンソはインディ500のコースを研究しており、本番前にテストを行うと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below