Reuters logo
AT&T・ディレクTVなどの合併、米FCCが審査期限を棚上げ
2014年10月23日 / 00:12 / 3年前

AT&T・ディレクTVなどの合併、米FCCが審査期限を棚上げ

[ワシントン 22日 ロイター] - 米連邦通信委員会(FCC)は22日、通信大手AT&T(T.N)と衛星放送最大手ディレクTVDTV.O、およびケーブルテレビ最大手コムキャスト(CMCSA.O)と2位タイム・ワーナーTWC.Nの合併に関する審査について、非公式な180日という期限を棚上げにすると発表した。

 10月22日、米連邦通信委員会(FCC)は通信大手AT&Tと衛星放送最大手ディレクTVおよびケーブルテレビ最大手コムキャストと2位タイム・ワーナーの合併に関する審査について、非公式な180日という期限を棚上げにすると発表した。写真はFCCのウィーラー委員長。5月撮影(2014年 ロイター/Jonathan Ernst)

有料テレビに番組などコンテンツを提供するCBSや21世紀フォックスなどとの契約を調査するのに必要な機密性の高い文書をいかに扱うかを検討する。

コンテンツ提供企業は、FCCに契約の詳細を開示することに懸念を表明。機密性が損なわれる恐れがあるほか、競合する企業に内容が漏れるリスクがあるとしている。

FCCは、コンテンツ提供契約の内容を理解するのは利害関係のある業界が合併をめぐる論議に加わる上で極めて重要だとしている。しかし、コンテンツ提供企業がこれに異を唱えているため、FCCでは反対意見を吟味し、意見受付期間をどれだけ延長するか決定する。

コムキャストやAT&Tの広報担当者はいずれも、合併審査の期限を棚上げするのは普通のことだと理解を示すとともに、2015年中の完了見通しに変化はないとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below