Reuters logo
ドル高で「行うべきこと」阻まれず=米FRB副議長
2016年11月21日 / 15:02 / 10ヶ月前

ドル高で「行うべきこと」阻まれず=米FRB副議長

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のフィッシャー副議長は21日、FRBは政策決定にあたり米大統領選挙以来のドル高の影響を勘案するとしながらも、ドル高によりFRBが「行うべきこと」を実施することが阻まれることはないとの見解を示した。

同副議長はメキシコペソの急落により貿易加重指数が影響を受けていることなどに言及し、米大統領選以来「ドル相場は上昇している」と指摘。

「為替相場が雇用情勢に影響を及ぼすとの意味ではかなり重要である」としながらも、「米経済のインフレと失業の状況に基づき、FRBが実施する必要があることが阻まれることはない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below