Reuters logo
米FRB議長講演:識者はこうみる
2017年3月3日 / 20:12 / 8ヶ月後

米FRB議長講演:識者はこうみる

[ 3日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は3日、雇用をめぐる指標とインフレが力強さを維持すればFRBは今月の会合で利上げを決定すると述べた。

 3月3日、イエレン米FRB議長は、雇用をめぐる指標とインフレが力強さを維持すればFRBは今月の会合で利上げを決定すると述べた。写真は前月15日撮影。(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

市場関係者のコメントは以下の通り。

<ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメントの首席ポートフォリオストラテジスト、ブライアン・ジェイコブソン氏>

議長は来週の雇用統計がよほどひどい内容にならない限り、3月利上げを支持する立場を示した。雇用統計が極めて弱い公算は小さく、利上げはほぼ確実だろう。

唯一のリスクは、米連邦準備理事会(FRB)が年内の利上げペース加速を示唆することだ。3、9、12月の利上げの可能性が高いが、3、6、9、12月の利上げに加え、12月は償還資金の再投資縮小を発表するかもしれない。トランプ政権が減税など財政刺激策を実施すれば、利上げペースも年3度から4度に、バランスシートの正常化ペースも速まる。

<ジャニー・モンゴメリ・スコットの首席債券ストラテジスト、ガイ・レバス氏>

イエレン議長の発言内容は、同議長の最近のコメントにおおむね沿ったものだった。

FF金利など短期金利はすでに利上げを織り込む水準にある。ただ、イエレン議長がよりハト派的な発言を行う可能性があるとの懸念も一部で出ていた。

<TD証券(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ゲナディ・ゴールドバーグ氏>

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は、事前の明確な確約は避けながらも、3月利上げがあり得ることを、可能なかぎり強力に伝えたといえる。市場は相当部分を織り込み済みだ。

<ホライゾン・インベストメント・サービシズの最高経営責任者(CEO)、チャック・カールソン氏>

利上げは単なる検討事項ではなく、正直に言って、確定事項も同然だと考えている。

指標は堅調で、経済が大きく後退することはないとの観測から市場も良好に推移している。こうしたなか、FRBは利上げに向け十分な確証を得られたと考えている。そして、市場もこうしたことにまったく意外感は持たないだろう。

3月に利上げが決定されると見ている。年内の利上げ回数は少なくとも3回となる。

<チャールズ・シュワブのトレーディング・デリバティブ担当バイスプレジデント、ランディー・フレデリック氏>

イエレン議長の講演内容はタカ派的だったとの印象を受けた。誰もがタカ派的な発言を予想していた。

興味深いのは、イエレン議長の講演直前にブラード・セントルイス地区連銀総裁が非常にハト派的な発言を行っていたことだ。ただブラード総裁は投票権を持つメンバーではない。重要なのはイエレン議長の発言だ。

(3月会合で)利上げが決定されるのはほぼ確実だ。利上げが決定されなかった場合の方が衝撃は大きい。今となってはこの時点で利上げに踏み切らないことは想像することもできない。利上げがなかった場合、市場は大きな衝撃を受けることになる。

<プルデンシャル・フィナンシャル(ニュージャージー州)の市場ストラテジスト、クインシー・クロスビー氏>

3月利上げはもはや「可能性がある」(ライブ)ではなく、「残る選択肢」(アライブ)であるといえる。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長としては、対応が後手に回ることなく、正常化プロセスを継続させたいと考えている。

<チャプデレイン・フォーリン・エクスチェインジのマネジングディレクター、ダグラス・ボースウィック氏>

議長の経済に対する見方は、弱めな数字が続く実際の国内総生産(GDP)統計とは異なる。議長は経済を株価と同一視している印象で、これは間違った見方だ。ドルが一段高となるには米経済が力強さを増し、3度以上の利上げとのうわさが必要だ。そのため、個人的にはドルに対しロングよりショートを選好する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below