Reuters logo
サッカー=FIFA、26年W杯招致の手続き延期 汚職事件受け
2015年6月11日 / 02:07 / 2年前

サッカー=FIFA、26年W杯招致の手続き延期 汚職事件受け

 6月10日、FIFAは汚職スキャンダルに考慮し、2026年W杯の招致手続きの開始を延期すると発表した(2015年 ロイター/Maxim Zmeyev)

[サマラ(ロシア) 10日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、汚職スキャンダルに考慮し、2026年ワールドカップ(W杯)の招致手続きの開始を延期すると発表した。

ジェローム・バルク事務局長は「状況を考えると、招致プロセスを始めることは不適切」とコメント。当初の予定では、2017年にクアラルンプールで開催地が決定されることになっていた。

2018年大会の開催地であるロシアを訪問中のバルク事務局長は、ジャック・ワーナー氏に賄賂を送金した人物として米司法局から調査を受けている。「私は事務局長として毎日あらゆるものに署名しているが、だからといって私に全ての責任があるわけではない」と弁明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below