Reuters logo
サッカー=ドイツ協会、FIFAへの支払い説明できず
2015年10月23日 / 03:29 / 2年前

サッカー=ドイツ協会、FIFAへの支払い説明できず

 サッカーの2006年W杯招致で、買収行為疑惑が浮上しているドイツ・サッカー協会のボルフガング・ニールスバッハ会長は、FIFAに対する670万ユーロの支払いについて、説明はできないと発言した(2015年 ロイター/Ralph Orlowski)

[フランクフルト 22日 ロイター] - サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)招致で、買収行為疑惑が浮上しているドイツ・サッカー協会(DFB)のボルフガング・ニールスバッハ会長は22日、国際サッカー連盟(FIFA)に対する670万ユーロ(約8億9800万円)の支払いについて、現時点では説明はできないと発言した。

同会長は、独誌シュピーゲルが先週報じた買収資金の存在を否定したものの、2005年のFIFAに対する支払いには不透明なところがあると認めた。DFBは、大会中の文化活動のためと主張している。

ニールスバッハ会長は「質問を避けているような印象は与えたくないが、今日はまだ完ぺきな説明をすることはできない」とコメント。「自分自身にも、この出来事に対する疑問はある」とし、法律事務所に調査を依頼していると話した。FIFAの受け取った資金の使途についてもわからないという。

W杯ドイツ大会の招致委員会会長を務めたフランツ・ベッケンバウアー氏も関与が疑われている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below