Reuters logo
森長官が3期目へ、総務企画・監督・検査各局長も留任=金融庁人事
2017年7月4日 / 03:03 / 3ヶ月前

森長官が3期目へ、総務企画・監督・検査各局長も留任=金融庁人事

 7月4日、麻生太郎金融担当相は閣議後会見で、金融庁の幹部人事を発表した。森信親長官は続投し、在任3期目に入る。写真は金融庁、2014年8月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 4日 ロイター] - 麻生太郎金融担当相は4日の閣議後会見で、金融庁の幹部人事を発表した。森信親長官は続投し、在任3期目に入る。

五味廣文元長官、畑中龍太郎元長官に並び在任期間は歴代最長となる。人事は5日付。

氷見野良三金融国際審議官、池田唯一総務企画局長、遠藤俊英監督局長、三井秀範検査局長もそろって留任する。池田総務企画局長は4期目で、金融庁の歴代局長で在任期間が最長になる。

一方、総括審議官と証券取引等監視委員会の事務局長が入れ替わる。総括審議官に佐々木清隆監視委事務局長、監視委の事務局長に森田宗男総括審議官が起用される。

和田崇彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below