Reuters logo
スペイン観光地で「フラッシュモブ」、勘違いで一時騒然
2016年8月4日 / 03:32 / 1年前

スペイン観光地で「フラッシュモブ」、勘違いで一時騒然

[3日 ロイター] - 警察やメディアによると、スペインのリゾート地で「フラッシュモブ」と呼ばれるパフォーマンスを目にした観光客らが、過激派の攻撃と勘違いし、パニックに陥る騒ぎがあった。

カタルーニャ自治州のリゾート地プラヤデアロで2日夜、有名人を追いかけるパパラッチのふりをするパフォーマンスが突如始まった。ネット上での「フラッシュモブ」の参加呼びかけに応じた数十人の若者が、カメラの三脚や自撮り棒を手にして走り回った。

この光景を目撃した観光客らは銃を振り回していると思い込み、一斉に逃げ出したため、交通がストップし、レストランでテーブルがなぎ倒されるなど、辺りは騒然とした状況になった。

当局は騒ぎに関与した20─25歳の5人のドイツ人の女を逮捕した。ここ数週間、欧州市民を狙った過激派組織「イスラム国(IS)」の攻撃がフランスやドイツで相次ぎ、人々の間に緊張が高まっていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below