Reuters logo
パリのリヨン駅裏に花壇付き便器、立小便対策で
2017年2月2日 / 07:37 / 8ヶ月前

パリのリヨン駅裏に花壇付き便器、立小便対策で

 2月1日、パリ東部のリヨン駅裏に、ミニチュア花壇付きの男性用小便器2台が登場した。この場所は、立小便による臭気が甚だしいことで知られる。写真はロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

[パリ 1日 ロイター] - パリ東部のリヨン駅裏に、ミニチュア花壇付きの男性用小便器2台が登場した。この場所は、立小便による臭気が甚だしいことで知られる。

この「ユリトロトワール」と名付けられたシステムは、明るい赤色の便器の下に藁やおがくずなどが入った容器が設置してあり、尿が入ることで堆肥ができる仕組み。立小便の被害に悩む他の場所でも、科学トイレや便器を設置する試みが行われているが、「ユリトロトワール」を考案したロラン・ルボさんは「ここでは堆肥を生産するので循環経済が実現される。リサイクルによって、実際に植物を育てる物質を作り出している」と話す。

大型モデルでは600人分の尿を入れる容量があるほか、コーナー用の形もあるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below