Reuters logo
ドルは114円前半、海外時間のFRB高官発言に注目
2017年3月3日 / 03:35 / 8ヶ月前

ドルは114円前半、海外時間のFRB高官発言に注目

 3月3日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク時間午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の114.22/24円だった。海外時間に行われる米連邦準備理事会(FRB)高官の講演が注目されている。写真はFRBのイエレン議長。ワシントンで2月撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

[東京 3日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク時間午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の114.22/24円だった。海外時間に行われる米連邦準備理事会(FRB)高官の講演が注目されている。午前は目立った材料がなく、株安をにらんでややさえない値動きとなった。

ドルは朝方に高値114.48円をつけた後、午前11時にかけて114.16円までじりじり値を下げた。前日は米国の3月利上げに対する織り込みが進んでドル買いが優勢となったが、この日の午前は材料に乏しく、利益確定やポジション調整の売りが出やすかったという。

ただ、114円前半では押し目買いが入り下げ渋った。その後は114.10─20円台の狭いレンジでもみ合った。

きょうはFRB高官の講演が多く予定されているが「フィッシャー副議長、イエレン議長などから利上げに駄目押し的な発言が出れば、きょうのうちに115円に乗せてくる可能性がある」(外為アナリスト)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below