Reuters logo
ドル112円半ばで方向感出ず、株価が安値もみ合い
2016年3月9日 / 03:31 / 2年前

ドル112円半ばで方向感出ず、株価が安値もみ合い

An employee of a foreign exchange trading company looks at monitors in Tokyo August 22, 2011. The dollar gained against the yen on Monday, rising from a record low plumbed late last week, as investors covered dollar short positions wary that Tokyo could step into the market and with a U.S. bank detected buying. REUTERS/Toru Hanai (JAPAN - Tags: BUSINESS) - RTR2Q6YS

[東京 9日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の112.61/63円だった。株価が安値圏でもみ合う中、ドル/円は手掛かり難で方向感が出なかった。

前日の海外時間に112円前半まで売られたドル/円は、朝方に買い戻しが出てジリジリと一時112.76円まで上昇した。その後、日経平均株価が100円超安で寄り付いた後、200円超安へと下げを広げると、次第に上値を押さえられた。

仲値公示にかけては、一時112.40円に下押しされた。輸出企業によるドル売り/円買いが優勢となったもよう。リパトリエーション(資金の本国還流)の動きも観測された。正午にかけては、株価が安値圏でのもみ合いとなり、ドル/円も方向感が出にくかった。

目先では112─115円レンジが意識されており、下限の112円に接近すれば押し目買いが支えになりそうだという。ただ、地合いの弱さも意識されており、株価が下げを深めるようならドル/円もレンジを下抜けする恐れがあるとの警戒感も聞かれた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below