Reuters logo
ドル100円半ば、午前の取引では100円割れは回避
2016年8月17日 / 03:27 / 1年前

ドル100円半ば、午前の取引では100円割れは回避

 8月17日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の100.55/57円。写真は都内で2月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 17日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の100.55/57円。

東京市場の午前の取引では、新規材料難のなか、ドルが上昇する流れとなった。ドルは午前9時頃に付けた安値100.16円から100.68円まで急上昇した。その後は仲値公示を挟んで100.43円付近まで下押ししたものの、この買いのおかげで「東京時間は、前日のように100円を割り込むような下値リスクはなくなっている」(金融機関)という。

朝方にみられたドル/円の不自然な上昇について、市場では、ドル/円の下落スピードを緩慢にする事を狙った政府系金融機関による買い、との見方が出ていた。

浅川雅嗣財務官は17日、足元の為替市場に関し「激しい動きがあれば対応せざるを得ない」と述べた。また、薄商いの中、投機的な動きで為替の振れが大きくなりがちなことも踏まえ、主要7カ国(G7)とも連携して対応に当たる考えを示した。

ドルは同コメントを挟んで10銭程度上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below