Reuters logo
利益確定売りでドル高一服=NY市場
2014年10月6日 / 16:32 / 3年前

利益確定売りでドル高一服=NY市場

 10月6日、中盤のニューヨーク市場はドルは小幅安となった。写真はドル紙幣を扱うヤンゴンの両替商。2013年5月撮影(2014年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 週明け6日中盤のニューヨーク外為市場は、利益確定売りに押されてドルは主要通貨に対して小幅安となった。先週末は底堅い米雇用統計を受けて連邦準備理事会(FRB)が2015年半ばに利上げに踏み切るとの見方が強まって、ドルが上昇していた。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.4%低下の86.343だった。ドル/円JPY=は0.44%安の109.09円で取引された。

ユーロ/ドルEUR=は0.3%高の1.25590ドルだった。ユーロ/スイス・フランEURCHF=EBSは約0.2%高の1.2124フランだった。ドイツの8月の製造業受注が振るわなかったが、ユーロ安にはつながらなかった。

ドルは先週まで12週続伸し、40年以上ぶりの最長記録となった。中国経済が鈍化の兆しをみせる中、米経済は当面、欧州や日本よりも力強く成長する可能性が高く、アナリストはドルが上昇基調に復帰するとみている。

豪ドル/米ドル<AUD=D4は0.55%高の0.8723米ドルで取引された。投資家は7日のオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の政策金利発表に注目している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below