Reuters logo
F1=2018年日程発表、仏独GP復活で6週間で5レース開催
2017年6月21日 / 03:15 / 3ヶ月前

F1=2018年日程発表、仏独GP復活で6週間で5レース開催

 6月20日、自動車レースF1の2018年カレンダーが国際自動車連盟(FIA)から発表され、ヨーロッパでは6週間の間に5つのレースが行われる。写真はFIAのチェイス・キャリー最高経営責任者。5月撮影(2017年 ロイター/Max Rossi)

[ジュネーブ 20日 ロイター] - 自動車レースF1の2018年カレンダーが国際自動車連盟(FIA)から発表され、ヨーロッパでは6週間の間に5つのレースが行われる。

フランス・グランプリ(GP)とドイツGPが復活し、7月15日にサッカーのワールドカップロシア大会の決勝戦が行われるため、その週はレースを開催しない日程が発表された。

そのため、ヨーロッパでは6月24日にフランスGP、7月1日にオーストリアGP、8日に英国GPの3週連続開催となり、22日にドイツGP、29日にハンガリーGPが開催される。

FIAのチェイス・キャリー最高経営責任者は、「毎年、特別なことがあるが、来年の特別なことはワールドカップ決勝である。プロモーターは、このイベントとバッティングさせることを理想ではないと判断した」と理由を述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below