Reuters logo
F1=ロシアGPフリー走行、ハミルトンが最速
2016年4月30日 / 03:42 / 1年前

F1=ロシアGPフリー走行、ハミルトンが最速

[ソチ(ロシア) 29日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第4戦、ロシア・グランプリ(GP)は29日、ロシアのソチでフリー走行2回を行い、3連覇を狙うルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が2回目で1分37秒583の最速タイムを記録した。

 4月29日、自動車レースF1の今季第4戦、ロシアGPのフリー走行、3連覇を狙うメルセデスのルイス・ハミルトンが2回目で1分37秒583の最速タイムを記録した(2016年 ロイター/Maxim Shemetov)

セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)は途中でストップしてしまったものの、2位のタイムを記録。開幕から3連勝しているニコ・ロズベルク(ドイツ、メルセデス)は1回目のトップタイムをマークしたが、2回目は3位だった。キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が4位。

マクラーレン・ホンダ勢では、ジェンソン・バトン(英国)が2回目の8位、フェルナンド・アロンソ(スペイン)は10位。アロンソは予選について「1台でもQ3に進めれば、われわれにとっていいニュースだ。可能性はある」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below