Reuters logo
F1=メルセデス、開幕オーストラリアGPで存在感発揮へ
2017年3月23日 / 03:58 / 6ヶ月前

F1=メルセデス、開幕オーストラリアGPで存在感発揮へ

 3月22日、自動車レースF1はオーストラリアGP(26日決勝)でシーズンを開幕。3連覇中のメルセデスは、今季も最有力候補とされている。写真は今季からメルセデスに加わったバルテリ・ボッタス。バルセロナで1日撮影(2017年 ロイター/Albert Gea)

[22日 ロイター] - 自動車レースF1は、オーストラリアのメルボルンで開催するオーストラリア・グランプリ(26日決勝)でシーズンが開幕する。冬のテストではフェラーリが好調だったが、ドライバーとコンストラクターの両部門で3連覇中のメルセデスは今季も最有力候補とみられている。

昨季の総合王者ニコ・ロズベルク(ドイツ)が電撃引退したメルセデスだが、覇権奪還を目指す総合優勝3回のルイス・ハミルトン(英国)は、メルボルンで過去2回の優勝経験を持ち、ブックメーカーで優勝候補の最右翼に挙げられている。

そのハミルトンは、自身への注目をそらそうとの意図からか、バルセロナで行ったテストの際、フェラーリについて「彼らはもっと速く走れると、はったりをかけていると思う」とコメント。

総合優勝4回のセバスチャン・フェテル(ドイツ)やキミ・ライコネン(フィンランド)を擁するフェラーリは昨年も開幕前のテストで好調だったが、昨季は両者ともに1勝も挙げられなかった。

また、ロズベルクに代わりメルセデスと契約したバルテリ・ボッタス(フィンランド)は、ハミルトンを苦しめる存在ではないとの見方もある。ロズベルクはF1スポンサーUBSの動画のなかで、ボッタスがハミルトンと張り合えるかどうかは未知数とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below